施工実績

土木部門

緊急地方道路整備事業
(川端橋)

(主)下仁田安中倉渕線 富岡市妙義町上高田地区

当該道路は、新幹線交通乗り入れ30分構想の一環で、館内どこからでも30分でインターチェンジや新幹線駅等にアクセスできるように道路整備を進めてきました。
川端橋の架け替えは、その一体的な事業で、老朽化に対応するとともに、幅員狭小な橋を拡幅することにより、安全な通行や流通の効率化により地場産業の活性化が図れるものとして整備を行うものです。

工事概要

橋長 L=52.7m
幅員 W=14.0m
2径間ポストテンション PC連結バルブT桁橋 N=14本
竣工 平成18年6月

もみじ平総合公園内連絡橋
(もみじ橋)

富岡市上黒岩地内

もみじ平総合公園は、市民のスポーツの拠点、憩いの場とするとともに自然環境に対する意識の高揚と参加型のレクリェーション施設として市民等が利用できるカルチャーパークの機能を有した公園です。また、公園は、三つのゾーン(西・東・北)で構成されており、この連絡橋は旧官営製糸場の赤レンガをモチーフとした人道橋で、公園利用者が東西ゾーンの移動に安心して渡れるよう整備されています。

工事概要

橋台工A1 V=226㎥
橋台工A2 V=210.47㎥
橋脚工P1 V=362㎥
PC中空床版 V=129.3㎥
竣工 平成14年6月

道路改良工事(ヲモダ橋)

(主)高崎神流秩父線 多野郡神流町生利地区

この道路は群馬県高崎市から埼玉県秩父市を結ぶ主要道路であるが、地形が 急峻の上、現道は幅員が狭く屈曲も多いことから線形不良を解消することを目的としていました。
このヲモダ橋の整備を道路整備と一体的に進め、地域づくりの支援、道路の防災対策・危険管理の充実を図る目的で整備を進めてきました。

工事概要

橋長・幅員 L=14.5m W=5.5m
主桁 N=11本
竣工 平成11年3月

特別道路改良工事
(小倉川橋)

(一)南蛇井下仁田線 富岡市南蛇井地区

この道路のほとんどが、幅員狭小で歩道未整備になっていました。また沿線には家屋が立ち並んでいるため現道の改修が困難のため、バイパスルートで建設し、地域住民の安全確保と環境改善を行いました。
小倉川橋の新設は、この事業の一体手みなもので、小倉川を架橋するものです。

工事概要

橋長・幅員 L=44.0m W=7.5m
プレテンション・主桁 2径間連結T桁橋 N=20本
舗装工 車道A=329.8㎡ 歩道A=98.9㎡
竣工 昭和63年3月
padetop